コラム

今日はどうしても疲れてしまった…そんな時のための時短夕食メニュー【保存版】

「今日はどうしても疲れてしまった」そんな日がありませんか?夕食を作らなきゃいけないけど気が進まない…そんなときにインスタント食品で済ませがちなところを、ほんの少し手をかけるだけで栄養の摂れるご飯が食べられたらいいですよね。そこで誰でも簡単に作れる時短夕食メニューをご紹介します!育児中のママにもおすすめです。

育児中の夕食の準備は意外と負担に!便利なアイテムをひとつご紹介

あちこち動き回る小さなお子さんや、授乳中の赤ちゃんがいるママにとっては夕食の準備が意外と負担になっていることもありますよね。独り身のときは自分のタイミングで始められた夕食の準備も、子供がいると突然泣き出してしまうなど、何かとタイミングを掴むのが難しいのが現実です。

さらに旦那さんの帰りが早かったりすると余計に焦ってしまいます。そこで育児中の忙しいママでも時短で作れて食べ応えのある夕食メニューを知っていると、疲れているときの夕食の準備も気分がラクですよね。まずはママにあると便利な調理器具をひとつご紹介します。

加熱の時短になる!『タジン鍋』が便利

タジン鍋とは北アフリカの煮込み料理を指すそうですが、もともとは陶器でできた鍋のことを指します。円錐状の特長的な形をした鍋で、その形状により蒸気を閉じ込め、通常の鍋で煮込むよりも熱を伝える早さが格段とあがるという魅力的な機能を持っています。

このタジン鍋は火が通りにくい根菜類や、塊のお肉もタジン鍋である程度火を通すことで調理の時短になります。さらにこのタジン鍋は、食材と水を少し入れてレンジでチンするだけなので、レンジで加熱している最中に他のことができるというメリットもあります。こうした器具も活用してみてくださいね。

時短メニュー①炊飯器で簡単&時短『アジアンチキンライス』

調味料を混ぜ合わせて炊飯器に入れてスイッチを押すだけの簡単&時短メニューです!鶏肉を使うのでヘルシーかつ高タンパク!味付けを濃い目にすれば食べ応えもそこそこあります。サイドにサラダやスープをつければ立派な夕食になりますよ。ご飯が進むので、お子様や旦那さんも喜びそうなおすすめメニューです。

材料(2人前):鶏むね肉(1枚)・長ねぎ(1本)
(マッシュルームやたけのこなどお好みの具材を入れてもOK)

【ご飯の味付け】:醤油(大1)・酒(大1)・鶏がら粉末(大1)・みりん(小1)ごま油(小1)しょうが、にんにく、塩(お好み)

【仕上げタレ】醤油(大1)・オイスターソース(小1)・にんにく、しょうが(お好み)・長ねぎみじん切り

(1) 鶏むね肉にフォークや爪楊枝で穴を開けます。

(2) お米を1合研いだものに【ご飯の味付け調味料】を加え箸で軽く回し混ぜます。鶏むね肉の他に入れる具材があればこのときに加えておきましょう。

(3) 穴を開けた鶏むね肉を最後に炊飯器に入れ通常モードで炊飯します。

(4) 炊き上がったらそのまま鶏むね肉を崩して混ぜ合わせてもいいですし、鶏むね肉だけ一旦取り出してカットしてから盛り付けてもOK。

(5) 【仕上げタレ】をかけて完成です。

おかずとご飯が一緒になった1品料理。にんにくの香りが気になる方や苦手な方は、仕上げのタレのにんにくを“わさび“に代えると和風に仕上がります。他にも“味噌”を入れても良いかもしれません。
具材や調味料がお好みで調節できるのでぜひアレンジしながら美味しく作ってみてください。

時短メニュー②ツナ缶とお吸い物で作る『あっさり和風パスタ』

パスタは簡単なのに見た目もおしゃれで食欲が湧いてくる人気のメニューですよね。麺は小麦粉なのでお腹にもたまります。そんなお子様も旦那さんも満足の、簡単&時短パスタをご紹介します!

材料(1人前):パスタ(1束)・ツナ缶(1個)・お吸い物の素(1袋)・ごま油(大1)・オリーブオイル(小1/2)きざみのり(適量)

お好み:塩・鷹の爪・その他具材(キャベツやほうれん草、鶏ささ身肉などもおすすめ)

(1) パスタを指定の茹で時間よりも1分少なく茹で上げます。塩少々を茹で汁に加えておきましょう(オリーブオイルを小さじ1/2を入れると麺がくっつきにくくなりますよ。)

(2) フライパンにごま油を大さじ1入れます。お好みで鷹の爪を入れて油を回します。少し熱したらツナ缶を汁ごと入れて温めましょう。他にも入れたい具があればここで火を通していきます。

(3) フライパンにパスタの茹で汁をおたま1杯入れ、お吸い物の素を入れます。味を見て塩加減の調整をしましょう。

(4) パスタが茹で上がったらフライパンに麺を移し、弱火で1分程具と絡めます。最後にお皿に盛り付け、きざみのりを散らしたら完成です。

具材を他に入れない場合は、包丁を使うシーンも無いですし、調味料もシンプルなので、料理が苦手な方でも簡単に味が調います。だしの味が効いた簡単和風パスタ、ぜひ試してみてくださいね。

疲れたときは時短メニューで気楽に夕食の準備を!

疲れたときは無理をせずに時短メニューで気楽に夕食の準備を行しましょう。感張り過ぎてしまうことでさらに疲れが溜まってしまいますし、精神的にも負担になってしまいます。毎日頑張るカラダやココロを、ときには休ませてあげることも大切です。アイデアひとつで調理の時間を短縮できますので、短縮した分休息の時間を少しでも増やしていってくださいね。

LINEで送る